XYZ LOGO

MfgPro236 xS

MfgPro 236 xS SLS 3Dプリンター ナイロン6

MfgProシリーズからレーザー出力60Wのモデルが登場

PA6パウダーが使用できる
SLS方式3Dプリンター

XYZ LOGO

XYZプリンティング社とは

ODM・EMSのリーディングカンパニーである「金宝グループ」の事業会社として2013年に設立。出荷台数グローバルシェア1位の実績を誇る3Dプリンターのリーディングカンパニーです。全世界69の工場、従業員訳120,000名、うち8,500名以上のエンジニアを有すグループリソースを活用し、包括的な技術を採用した3Dプリンターを幅広く展開しています。

 

​TECHNOLOGY

​粉末焼結積層方式(SLS方式)

パウダー材料をレーザーで焼き固めることにより、機能的かつ頑丈なプロトタイプから最終製品までの造形を可能にする3Dプリント方式です。
機械的強度に優れたナイロン材料を使うことができ、現在日本においては、
自動車業界を中心にSLS方式3Dプリンターの導入が進んでいます。

MfgPro 236xS 粉末焼結3Dプリンター 造形 PA6 樹脂AM
 

SLS方式3Dプリンターは様々な分野で活躍しています

​ロボティクス

​自動車

​航空宇宙機器

医療
ヘルスケア

射出成形部品
金属部品の代替

機能検証

大学研究

​フットウェア

​機能検証

治具
​フィクスチャー

etc...

WHAT IS “MfgPro 236 xS” ?

MfgPro 236 xSはXYZプリンティング社製の粉末焼結方式(SLS)3Dプリンターです

​導入コストを抑えながら、PA6の使用が可能に

従来機と比較しレーザー出力が2倍になったことにより、強度や耐熱性に優れ、自動車をはじめとする様々な工業用製品に使われている素材”PA6”の使用が可能です。既存の工業製品と同じ素材を3Dプリンター材料として利用できる点が最大の特徴です。

また、従来のPA6使用可能な3Dプリンターよりも導入コスト&運用コストを大幅に抑え、様々な業界への導入ハードルを下げることに成功しました。

MfgPro 236xS 粉末焼結3Dプリンター 造形 PA6 樹脂AM

複雑な造形も、速く正確に

最大プリント速度は1時間あたり22mm(高さ)で、生産性の高い3Dプリントを実現します。
また、造形精度も非常に高く、複雑な形状も正確に再現します。SLS方式3Dプリンターはサポート材が不要なので、複雑なデザインも一括造形が可能です。

MfgPro 236xS 粉末焼結3Dプリンター 造形 PA6 樹脂AM
MfgPro 236xS MfgPro 236xS 粉末焼結3Dプリンター 造形 PA12 樹脂AM

オープンマテリアルプラットフォームにより、
他社材料の使用も可能

MfgPro 236 xSでは、XYZが提供する純正のパウダー材料の他に、他社3Dプリンターの材料もご使用いただけます。
他社3Dプリンターの使用済パウダーを再利用も可能となり、寸法精度を損なうことなく、他社の聞きで使用不能となった廃棄パウダー材料を無駄にせず、有効に再利用することが実証されています。
コストはもちろん、サステナビリティにも貢献した3Dプリンターです。

MfgPro 236xS 粉末焼結3Dプリンター 造形 PA612樹脂AM

専用ソフトウェアで、簡単かつ緻密な設定

MfgPro236 xSの専用ソフトウェアは、材料ごとに細やかなパラメーター調整ができる”Buildware”と、3Dデータをスライスする”XYZprint AM(SLS)”の2つを組み合わせることで、より簡単に緻密な造形を可能とします。

​MATERIALS

各種パウダー材料のご紹介

MfgPro 236xS 粉末焼結3Dプリンター 造形 PA6 樹脂AM

​PA6 MF
鉱物系フィラー充填

​業界
自動車/航空宇宙/工業/医療

エンプラとして普及率No.1のPA6に鉱物系フィラーを
充填して強度アップ。


特徴:高強度・高剛性・高耐熱性・高機密性


活用例:エンジンパーツ・ダクト・冷却ファン・機械部品など

MfgPro 236xS 3Dプリンター 造形物 PA11+

PA11+
カーボンファイバー

業界
自動車/医療/航空宇宙/ロボット/電子機器

カーボン充填ナイロン11による業界トップクラスの強度・剛性

特徴:極めて高い剛性・優れた靱性、耐衝撃性・すぐれた寸法精度
活用例:射出成形部品や金属部品の代替、軽量化・自動車などの風洞実験など

MfgPro 236xS 3Dプリンター 造形物 PA12

​PA12
 

業界
自動車/医療/家電/電子機器

優れた耐久性を備えたオールラウンド素材

特徴:強度/靱性/耐摩耗性/柔軟性などのトータルバランス、白ベース素材のためカラー染色などが容易
活用例:機能的プロトタイプ・治具・固定具など

MfgPro 236xS 3Dプリンター 造形物 TPU

​TPU
 

業界
自動車/消費財/医療

柔軟性・耐久性に優れた熱可塑性ポリウレタン

特徴:弾性・靱性・衝撃吸収性・耐疲労性・耐水性・耐薬品性・滑らかな表面品質・高精細・カラー染色が容易
活用例:パイプ・チューブ・グリップ・自動車の内装・スポーツの保護具・靴のミッドソールなど

MfgPro 236xS 3Dプリンター 造形物 PA6ーンショット 2022-06-17 17.44_edited.jpg

PA6 FR
難熱剤含有

業界
自動車/家電/医療/電子機器

V-2グレードの難熱性をプラスしたPA6。自己消化性、即ち熱源から離れると火が消える材料。

特徴:難熱性V-2(0.8-3mm)/VL94V規格・高強度・高剛性・高耐熱性・高気密性
活用例:難熱性が必要な家電・電子機器・自動車部品など

MfgPro 236xS 3Dプリンター 造形物 PA11

PA11
 

業界
自動車/医療/家電/消費財/電子機器

 

靱性・耐衝撃性に優れ、ヒンジ形状に最適

特徴:靱性・耐衝撃性・耐寒性・植物由来で環境に優しい
活用例:耐衝撃性モデル・ヒンジ形状の製品の試作

MfgPro 236xS 3Dプリンター 造形物 PA12

PA12+
真球状カーボン

業界
自動車/電子機器

真球状カーボン配合により寸法精度が安定

特徴:高強度・高弾性(硬い)・経時変化に強い・寸法精度が安定
活用例:大手自動車メーカーの自動車量産ラインで採用された実績のあるSLS用治具材料として注目されている

MfgPro 236xS 3Dプリンター 造形物

他社のパウダー材料
の使用も可能

寸法精度を損なうことがなく造形が可能です。

例:白色の他社製パウダー材料を使用した場合
未使用のパウダーを混合することで、より明るい白色になります。(写真参考)

​自動車

 
 

​製品仕様

MfgPro 236xS 粉末焼結3Dプリンター 造形 PA6 樹脂AM

最大造形サイズ(WDH)

最大造形スピード

レーザータイプ

230 × 230 × 250mm

最大22mm / 時間

60W CO2

プリント技術

SLS方式(粉末焼結方式/レーザー焼結方式)

対応材料

sPro12(PA12) / sPro11(PA11) / sPro11CF(PA+カーボン) / sProTPU
/ sPro6(PA6) / sProTPU / CB50 / 他社材料使用可能

積層ピッチ

0.06 / 0.08 / 0.1 / 0.15 / 0.2 / 0.6 mm

N2システム

内部ガス流量コントロールシステム

ソフトウェア

XYZprint AM SLS / Buildware

対応ファイル形式

.stl /.3mf

対応OS

Windows 10 (x64)

定格電圧

220V / 32A. Max 7 KW

本体サイズ(WDH)

1,444 × 828 × 2,053 mm

本体重量

425 kg

推奨環境温度

16~25°C

​※内容は予告なく変更になる可能性がございます

 

Yokoito Additive Manufacturingが
MfgPro236 xSの正規販売代理店として、導入から運用までサポートします

Yokoito Additive Manufacturing LOGO

Yokoito Additive Manufacturing(以下YAM)を運営する株式会社YOKOITOは創業以来、
デジタルファブリケーション技術を背景にしたさまざまなモノづくり支援活動・
事業こおこなってきました。YAMはAdditive Manufacturing技術の研究と普及を
目指す部門として位置付け、3Dプリンター販売・3Dプリントサービス・導入や技術コンサ
ルティングサービス・AM技術の教育サービスを全国に展開しています。

”自らがユーザー”として、ユーザー目線でお客様をサポート

YAMには、Additive Manufacturing技術(AM)について研究を重ね、3Dプリンターを毎日使用している専門スタッフが在籍。YAMが運営する3Dプリントサービスにて、常に多数のプリンターを運用しているテクニカルスタッフが、技術的相談やサポートを行います。

”自らがユーザー”である専門スタッフがいることで、お客様目線に立ち、適切な材料や機械選定から、導入時及び運用時に発生するコストを最大限抑えながら、3Dプリンターや材料を最大限活かすことのできるご提案が可能となります。

国内最大のAdditive Manufacturingセンターで、AM技術の研究を推進

YAMは京都本社内にある、Yokoito Additive Manufacturing Centerにて活動をしています。こちらのセンターある国内最大級のプリンティングファクトリーではスタッフが日々AM技術研究を推進し、これまで発見されなかった新しいAMの可能性や技術・活用法など様々な知見を蓄積しています。

専門スタッフが対応、保守サポートサービスを全国展開

導入後は、お客様が長く安心して3Dプリンターをご活用いただけるよう、保守サポートサービスをご用意しております。
高い技術を持った専門スタッフが、国内全国の保守サポートをご対応します。

粉末焼結 ナイロンパウダー
DfAM 設計 デザイン
樹脂AM 生産 ナイロン
 
 

​MfgPro236 xSについてのお問い合わせはこちら

送信ありがとうございました。

別途担当者からご連絡をさせていただきますので

今しばらくおまちくださいませ。